あけましておめでとうございます!今年はスカートを究めます!

あけましておめでとうございます!今年はスカートを究めます!

あけましておめでとうございます、オオヌキです。

ぬるっとはじめた当ブログですが、今年もぬるっと続けていきたいと思います。来年の元旦には、超ビッグなブログになっているようがんばりますよー。夢はでっかく!

 

それは半分冗談にしても、あまり肩肘張らず、短い文章でもちょこちょこ更新するようにしていきます。今日もすごく短いので、気を楽にご覧ください。内容はかなりヘビーですが。

 

さて、今回は2019年のガチの目標を発表したいと思います。

 

スカート博士に、なりたいのっ!

 

(この記事の画像はすべて、利用無料写真ダウンロードサイト『写真AC』様よりダウンロードして利用しております)

 

スカートへの愛情

最初に告白すると、

スカートが好きなんです。

もう一度言います。

スカートが好きなんです。

いいですか?

スカートが好きなんです。

はくわけじゃないよ!

 

もともと女子高生の制服が好きだったんですよ。ええ。制服への異常な愛情があるわけです。現に風俗ではいつも制服をオーダーし(元旦のため自主規制)

でも厳密にいえば、制服というより、スカートが好きなんだと気づいたのはいつ頃だったでしょうか。制服も好きですが、スカートはもっと好きだったのです。

制服は学生の特権みたいなところあるじゃないですか。卒業したら基本的に着れない。まあ綺麗なお姉さんが着る制服も味わい深いものですが、その話はまた別の機会に。

でも、スカートはいつだって、だれだって、はけます。若ければ若いなりに、社会人なら社会人なりに、歳をとったらとったなりにはくことができます。そのバラエティに無限の可能性を感じます。種類もさまざま。長さもさまざま。そこから伸びる脚はプライスレス。

いや、そう書くと「脚やスカートの中身にしか興味ないやんけ」と思われてしまいますね。それは否定できないのですが、スカートの造形にひかれるものがあるんです。極端な話、誰かがはいていなくても、スカートを見てるだけで胸が高まります。それぐらい好きなんですよね。

あれ、元旦から危ないこと言ってる?

Advertisement

 

自分のために究める!

今までは、単純にこのスカートかわいいなぁと漠然と思うだけでした。でもせっかくならもっと調べたい、究めてみたい!というわけで、今年はスカートの研究に励みたいと思います。どんな種類があるかはもちろん、歴史やトレンド、作り方、履き心地(!?)など、ありとあらゆる方面から調べていきます。

 

最終的な目標は、

自分が一番好きなスカートを見つけること。

スカートにひかれる理由を突き詰めること。

 

そう、すべては自分のためです。自分を知るためにスカートを知る。うーん、哲学。

結局それでわかったのが「エロのため」であっても、それはそれでいいのです。ここで学んだことはきっと無駄にならない!

 

研究の途中経過は、随時ブログで更新していきたいと思います。スカート研究シリーズ、どうぞお楽しみに。もっとも自分が一番楽しみにしているんですけどね。

 

それでは、2019年もよろしくお願いします!

スカートで世界平和!