【スカート博士への道】第1話「丈で分類されたスカートを男目線で語ります」

【スカート博士への道】第1話「丈で分類されたスカートを男目線で語ります」

こんばんは、オオヌキです。

 

「スカート博士にオレはなるっ!」を今年の抱負に掲げていますが、今回はスカート博士への道第1話。スカートの種類を紹介します。皆さんご存知かもしれませんが、こんなことすらわからないぐらい今のわたしは無知なのです。ここから博士になるまでの道のり、どうか暖かい目でご覧ください。

 

スカートの種類は、大きくわけて、『丈』か『デザイン』で分類されるそうです。今回は『丈』で分類されたスカートを見ていきましょう。

タイトルには男目線で、と書きましたが、厳密には「オレ目線」ですね。世の男性がみんなこんな変態ではないので、世の女性の皆さま、誤解のなきよう。

 

それではいってみよう!

 

Advertisement

 

1.マイクロミニスカート

出典:https://item.rakuten.co.jp/plusnao/bot-10486/

 

これ好き!

 

てか短ぇ!一瞬であやしいブログになってもうた……。

見ての通り、マイクロミニスカートは、もっとも丈が短い種類で、まさに極限まで短かさを追求したスカート。これより短かったら中身が出ちゃいます。それは犯罪。

にしてもほんと短い。ちょっと動くだけでも気を遣いそう。女性のオシャレは大変ですね。

 

2.ミニスカート

出典:https://shop-list.com/women/sasageshop/skdo0020/

 

これ好き!

 

みんな大好きミニスカートです。マイクロミニスカートとの見分けが難しいですが、一般的に、膝が常に見える状態のものがミニスカート(膝上10cm以上が目安)、太股の中央よりも上の極端に短いものがマイクロミニと分類されているようです。

しかし絶妙な長さですよね。最初に考えたのは誰なんだろう。そのうちスカートの歴史を勉強したいと思いますが、ミニスカートを生み出した人には頭があがりません。最高です。

スカートひらりひるがえしー走りたくなるときがあるー♪

 

3.ミディスカート

出典:https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/306214

 

これ好き!

 

膝が隠れるぐらいの長さをミディ丈といいます。歩くたびにふわりふわりと、軽やかに揺れる様子が想像できます。大人っぽくもあり、かわいらしさもあり、さまざまなシチュエーションで着こなせるのではないでしょうか(何様

この長さもいいですね。膝下の肌とスカートの比率がすばらしい。

 

Advertisement

 

4.ミモレ丈スカート

出典:https://wear.jp/item/24192562/

 

これ好き!

 

ミディスカートが膝が隠れる長さだったのに対し、ミモレ丈はふくらはぎにかかる、ふくらはぎが半分隠れる丈になります。オオヌキ氏調べでは、街を歩くと、この長さが一番多く見るように思います。そ、そんな凝視してるわけじゃないですよ!

くー、本当にオシャレがなにもわからないからうまいことが言えない。トップスや靴との相性もいいですよ!とか言ってみたい!

 

5.ロングスカート

出典:https://www.t-fashion.jp/shop/urbanresearch/goods/3638725

 

これ好き!

 

ご存知ロングスカート。膝下よりも丈が長く、膝下70cm以上のスカートです。最初に紹介したマイクロミニと比較すると、同じスカートでもここまで違うのかと驚きです。

ロングは大人のイメージですね。でも女子高生や若い方もはいているんだろうか。どの年代がどのスカートを主にはくかも気になりますね。どこかで調査されてるのかな。

 

 

まとめ

そもそもスカートは、腰より下を覆う筒状の衣服をいいます。そして、その長さ、つまり、足をどこまでだすかで分類され、名称が変わってくる。実におもしろい(メガネをくいっ)。

さらにデザインでもまた種類分けされているので、それはまた次の機会に。

男女関係なく!お気に入りを見つけていきましょう!