NGT48とファンの皆さまへの想い――【1/15時点】NGT48山口真帆さん暴行事件についての流れ

NGT48とファンの皆さまへの想い――【1/15時点】NGT48山口真帆さん暴行事件についての流れ

こんばんは、オオヌキです。

今日は、いつものように本日の動きをまとめたあと、感傷的なことを書きます。

 

事件が告発された1月8日深夜からのおおまかな流れは、ページ下部にまとめてあります。

なお、憶測や不確定要素、ソースが明確でない情報は載せていません。

 

1月15日

水産加工の一正蒲鉾(新潟市)が、NGT48を起用したテレビCMの放送を中止すると発表。(一正蒲鉾、NGT起用のCM中止 「ご意見を真摯に受け留める」

新潟商工会議所がNGT48を起用した「新潟開港150周年記念スペシャルムービー」の動画を非公開にする。(NGT48、CM中止に続き新潟商工会議所の記念動画が非公開に

一部メディアにおいて、加害者について「Z会」と呼ばれるファングループの一員であったことなどを報じたため、通信教育「Z会」が、「『Z会』の名称が語られておりますが、株式会社Z会をはじめとするZ会グループ各社とは一切関係ございません」との声明文を発表。(通信教育「Z会」がNGT事件との関与否定を発表

公式サイトにて、NGT48劇場での公演が、1月22日以降すべて中止になることを発表。(NGT48劇場公演中止と演目変更のお知らせ

 

今まではNGTやメンバー周りのトピックが多かったですが、いよいよスポンサーが動きだしました。この連鎖がどこまで続くのか。まったく見通しが立ちません。

 

 

ここから感傷的なことを書きます。本来、この事件は冷静に、冷徹に見るべきだと思います。感情は真実を曇らせる。でも、このままだと心が爆発してしまいそうなので、個人的な気持ちを少し吐きださせてください。

 

NGT48。好きでした。好きの度合いを示せと言われたら、握手会も行ってない、イベントも行ってない、メンバー全員の顔と名前も一致しない。新潟に足を踏み入れたことすらありません。

それでも、好きでした。

『世界はどこまで青空なのか?』は、2017年AKBグループ発売シングルで一番好きでした。『NGT48のにいがったフレンド!』をときどき見ては大笑いしてました。『世界の人へ』も熱い曲でしたし、荻野由佳さんの総選挙スピーチは心に響きました。あと忘れちゃいけない中井りかさん。彼女の底知れぬ魅力にもはまりつつありました。このブログでも彼女をじっくり書こうと情報を集めていたところです。

 

きっとこの先、グループになんらかの変化がでてくると思います。仮に現状維持だとしても、以前と同じようには見れない。この事件があったことは決して記憶から消去できません。なにも知らずに応援していた頃には戻れません。グループは変化するものです。卒業や加入で少しずつ変わってくる。でも、こんな形で変わる姿は見たくありませんでした。

悔しいです。本当に悔しいです。

あれだけ輝いていたグループが、今は悪い意味でワイドショーを騒がせている。もっと違う形で世に広まってほしかった。なんでこんなことで名前が知れ渡ってしまったのか。ただただその悔しさでいっぱいです。

わたしが毎日、この件をまとめているのは、その悔しさからです。たぶん目を伏せていたら余計に悪い想像で心がやられてしまう。今は現実を見たほうがいい。受け止めたほうがいい。その気持ちで連日情報を集めています。

 

告発後、NGTの楽曲から遠ざかっていたのですが、先日『世界はどこまで青空なのか?』のMVを見て、ぼろぼろ泣いてしまいました。ものすごく良い曲なんですよ。本当に良い曲なんですよ。紅白で歌ってほしかった。もしそうなったときは全力で宣伝しました。アイドルの壁を越えて、世界に届いてほしかった。

みんなすごく笑顔です。体中から力がみなぎっています。その輝きにいつも励まされていました。でも今は、メンバーひとりひとりの笑顔を見るのがつらい。またこんな風に笑えるときがくるのでしょうか。もうこの姿を見れないのでしょうか。この時を返してくれ、この時に戻してくれ。泣きながら何度も思いました

でもそれは決して叶いません。

いまNGTができるのは、変わることです。すべてを真っ暗にして、みんなでやり直す。生まれ変わったNGT48を応援できるか。それは先の話で、「どうなっても応援し続けますよ!」なんて今のタイミングでは絶対に言えません。

ただ、見ています。NGT48が、この嵐を乗り越え、どう変化していくか。

それが好きになったグループへの、いま言える最大限の言葉です。

 

そして、NGTファンの皆さまへ。

いろいろなニュースで気持ちが離れているかもしれません。それでも応援する方もいるかもしれません。どんな選択にせよ、NGTを好きだった自分、NGTを好きな自分に自信をもってほしいと思います。

好きか嫌いかを決めるのは自分自身です。好きで在り続けるのも、嫌いになってしまうのも、様子を見るのも、全部自分の判断。周りに流され、本当の自分の気持ちを見失わないように。ファンに罪はありません。どうか自信をもって。

良いグループですよ、NGT48。確かに元気をもらえてましたから。その過去は決して塗り替えられません。

いまは絶望の日々だとしても、この先のNGT48と、そしてファンの見る景色が、見渡す限りの青空であることを祈ります。

 

 

最後に、絶対に忘れちゃいけないこと。

山口真帆さんはだいじょうぶでしょうか?

憔悴した顔で謝罪してから、ネットでの発言含め、一切の音沙汰がなくなっています。昨日の運営による会見も、そこを詰めてほしかったですが、これから会うとかなんとか。山口真帆さんに関する騒動でリリースして会見するなら、その本人のことを聞かれるのは当然でしょうに。

これだけ騒ぎになって、周囲からも「騒ぎになったことが悪い」ような扱いになり、山口さんが責任を感じていないか、とても心配です。

どうか山口さんが安心して過ごせる環境にいますように。

 

Advertisement

 

告発からこれまでの流れ

1月9日

8日深夜、山口真帆さんがSHOWROOMで『殺されそうになった』等の発言。配信途中でBANされる。

NGT48メンバーが本件に言及するツイートをするも削除。

9日早朝、山口さん本人が事の顛末をツイート。アカウントに鍵がかかる。その後、鍵は解除されたものの、ツイートは部分的に削除。

昼、NHKニュースで報道される。その後、他のテレビ局でも放送あり。

24時段階で、運営からのコメントはなし。山口さんのツイートも更新なし。

 

1月10日

テレビで引き続き報道。番組によってはかなり踏み込んだ内容で、他メンバー関与の可能性にも触れている。(なお昨日のニュース記事によると、関係者は他メンバーの関与を否定している。ただしこの関係者が何者かは不明)

NGT48「3周年記念公演」が予定通り開催。山口真帆さんも参加。「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪。

Twitterで元NGT北原里英さんが本件について触れる。続いて、AKB総監督横山由依さんもツイート。

NGT48公式サイトより、本件に関しての報告。(山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告

1/11、14日の劇場公演中止が発表される。(劇場公演中止のお知らせ

 

1月11日

指原莉乃さんはじめ、OGや現役メンバーがSNS等で触れはじめる(なお、兼任の柏木由紀さんをのぞき、NGT48グループメンバーはいまだ沈黙)

各テレビ局で、運営からの報告に対し、山口さんの証言との食い違いや対応の甘さが厳しく指摘される。

1/12開催のイベントにおいて、山口真帆さん、太野彩香さんの休演が発表される。イベント休演メンバーのお知らせ

新潟日報の取材で「現時点で支配人からの説明や会見は考えていない」ことが明らかになる。(支配人の説明や会見は「予定せず」NGTメンバーへの暴行事件

今村支配人辞職と運営スタッフに公式な場での謝罪を求めるインターネット署名に午後9時現在で、30,000人以上が賛同する。

 

1月12日

海外メディアで相次いで取り上げられる。(NGT山口事件「なぜ被害者が謝罪?」 海外メディアも「不可解さに疑問」の声が続々

AKB48チームAのイベントで、総監督の横山由依さんが謝罪。(AKBグループ総監督・横山由依、NGT48暴行被害騒動を謝罪「起きてはいけないことが…」

NGT48イベントに出演予定だった菅原りこさんが体調不良のため休演。山口真帆さん、太野彩香さんは前日休演の発表あり。(NGT3周年イベント 山口真帆、太野彩香に続き、菅原りこも休演

同NGT48イベントにて、運営から問題についての説明はなし。(NGTイベント出演 会社から問題について説明なし

「週刊文春デジタル」が、インターネット上で関与が疑われたNGTメンバーの2名は事件と無関係と報じる。(NGT48山口真帆さん暴行事件 犯人グループは1年前からマンション内の部屋を借りていた

↑個人MEMO:文春報道を掲載することにためらいはあったのですが、次の中井りかさんツイートの必要性を明らかにするため、あえて載せました。

文春報道で名前を出されたのを受け、NGT48中井りかさんが「関係ない」「憶測だけで騒ぐな」「公式で発表されてること以外なんの事実もない」等とツイート(要、本ツイート参照)。告発後、NGT48メンバーがツイートしたのは初。(兼任の柏木さん、SR直後の削除された中井りかさんのツイート除く)

西潟茉莉奈さん、太野彩香さんが事件の関与を否定するツイート。(西潟茉莉奈さんツイート 、太野彩香さんツイート)

 

1月13日

デイリー新潮にて、NGT48側の情報統制について報じられる。(NGT48「山口真帆」暴行事件、スタッフの“情報統制”に騙されたスポーツ紙

荻野由佳さんが「私を信じてこれからも一緒に歩んでほしい」等とツイート(要、本ツイート参照)。

『ワイドナショー』に出演した指原莉乃さんが運営体制を批判。(指原莉乃、一番の問題は“運営の体制”「誰が仕切っているのか分からない」

須田亜香里さんが『サンデー・ジャポン』にVTR出演。運営批判一辺倒に疑問。(SKE須田亜香里、山口真帆の帰宅時間教えたメンバーに進退決断迫る「続けるのか、卒業か」)

 

1月14日

公式サイトにて声明。「メンバーの中に違法な行為をした者はいない」としたものの、真相究明のために弁護士や有識者等の専門家による第三者委員会による調査を実施すること、今村悦朗支配人の異動、新支配人、副支配人の配属が発表された。(山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告)

AKBグループ合同成人式を開催。NGT48からは、荻野由佳さん、中村歩加さん、加藤美南さんが参加。(事件の質問は自粛求める、NGT荻野ら鮮やか成人式

AKSスタッフが報道陣の取材に応じる。内容については質疑応答全文を参照のこと。<質疑応答全文>NGT48暴行被害騒動で運営が会見 公表・対応が遅れた理由・秋元康の反応・第三者委員会での今後

中井りかさんが自身のレギュラー番組「青春高校3年C組」にて、「メンバー全員のことを信じたい」と話す。(NGT中井りか「メンバー全員を信じたい」 生放送で騒動言及