【1/19時点】NGT48山口真帆さん暴行事件。告発から現在までのおおまかな動きとツイート再開について

【1/19時点】NGT48山口真帆さん暴行事件。告発から現在までのおおまかな動きとツイート再開について

こんにちは、オオヌキです。

まずは昨日の情報から。大きな動きは特になし。第三者委員会とやらの報告待ちですかね。

今日はトピックをまとめたあとに、特定メンバーに寄せられる苦情コメントについて書きます。

 

事件が告発された1月8日深夜からのおおまかな流れは、ページ下部にまとめてあります。

なお、憶測や不確定要素、ソースが明確でない情報は載せていません。

 

1月19日

NGT48、リクアワ2019でのTOP100入りは持ち歌40曲中13曲。(【リクアワ】NGT48、3連覇逃す AKB48チーム8が雪辱V

告発後、NGT48オフィシャルアカウントが初ツイート。その前から、メンバーが続々ツイートを再開する(なお、事件には触れず)

 

さて。

リクアワをきっかけにNGT48メンバーのツイートが再開されましたね。特定メンバーへのリプを見ると、ひどい荒れ模様。もともとインスタや過去のツイートも炎上していましたが、決して鎮火することなく、さらに燃え盛っています。

これは想像でしかないですが、運営はメンバーに対して、「日常」を厳命しているように思います。中井りかさんですら、アイドルツイートに終始しています。今までの中井さんだったら、事件にからめたツイートをしてもおかしくないはず。それだけ強い力で抑えつけられているように見えます。

そしてもうひとつ。これも想像ですが、きっとツイートやインスタのコメ欄を見ないように言ってるのではないでしょうか。

運営もバカではない(はず)です。いまこのタイミングで、事件に触れず、日常的なツイートをしたら、どれだけ荒れるかは容易に想像できます。普通にツイートする、事件に触れない、コメントを見ない。これがツイート再開に際して、メンバーに対する指示の気がします。一時しのぎ感がすごいですが、ひとまず第三者委員会で動きがあるまでは、これでいくように思います。

 

特定メンバーに対する誹謗中傷は、もう止めることができません。本来であれば、「憶測で叩くのは良くない」で一喝できますが、なにが憶測でなにが現実か、運営の対応が後手に回り過ぎたため、その境界線が曖昧になっています。

メンバーを非難している人もさまざまです。正義感からの否定、おもしろそうだから寄ってきた愉快犯、足元をすくいたかった人たち、好意の裏返し。さまざまな意思に基づいた否定的意見をいっしょくたに「否定」することはできません。止めたいなら、ひとりひとりと話さなくてはいけない。それほどこじれてしまいました。犯罪めいた脅しは許されることではありませんが。

運営が「名誉棄損で訴えるぞ」ぐらいに強くメンバーを守っていれば、ここまでのことにはならないと思いますが、これまた「警察が~」「第三者委員会が~」で動きがとれないのでしょう。だから普通のツイートをさせて、コメントを無視させるのが精々。

 

そもそも、第三者委員会いる?と思ってしまいます。会見では第三者委員会についてこう述べています。

「今回メンバーの行動には違法性がないと警察の方から見解を頂きましたし、実際そういうことになっていますし、今後NGT48のメンバーとしての不適切な言動や行動に対しては改めて第三者委員会で調査させて頂きたい。」

額面通りに受け取れば、警察の調査で違法性がないことはわかった。次に、「メンバーとして不適切な行動や言動」を調査。そのための第三者委員会となります。

犯罪の調査は警察がするのはわかります。それを内々で処理はできない。でもメンバーとして云々って、別に「第三者」に委ねなくてもいいのではと思います。自分たちが管理するアイドルじゃないですか。アイドルメンバーとして不適切な行動や言動を第三者に委ねるような責任者たちが、今後もアイドルグループを運営できるのでしょうか。

 

というかね……、元支配人の今村さんを深夜2時の発表で異動させ、翌日の記者会見から逃した時点で、もうなにを言っても説得力が皆無なんですよ。事件に関与した人物がすぐそこにいるのに、その人に語らせないのは、なにかもっと暗い事情があるとしか思えない。そこから詮索がはじまり、炎上に油が注がれる。

言い方は悪いですが、今のAKSは、後ろめたい情報をひた隠しにしているようにしか見えません。

クリーンな企業なんてあるのか?と言われたら、自信をもって「はい」と言えません。でも、尻尾をだしてしまったわけです。一度見られた尻尾は、もう隠すことはできません。それを隠そうとしても、「尻尾見えてたやん!」で余計に泥沼です。そしていま、泥沼になっています。

ほんと、どうするんでしょ……。

 

今日の最後に。

山口真帆さんに関して、なにひとつ言及がないのはどうしてでしょうか。調査中だから事件のことは言えない。それはわかりました。でも山口さんの現状も言えないことなんでしょうか。あの謝罪以来、表舞台に姿を見せない山口さんを多くの方が心配しています。その心配が、他メンバーへの攻撃性を助長している感もあります。

いらぬ詮索を防ぐためにも、明かすべき情報の選択は間違わないでほしいと思います。

 

 

Advertisement

 

告発からこれまでのおおまかな動き

1月9日

8日深夜、山口真帆さんがSHOWROOMで『殺されそうになった』等の発言。配信途中でBANされる。

NGT48メンバーが本件に言及するツイートをするも削除。

9日早朝、山口さん本人が事の顛末をツイート。アカウントに鍵がかかる。その後、鍵は解除されたものの、ツイートは部分的に削除。

昼、NHKニュースで報道される。その後、他のテレビ局でも放送あり。

24時段階で、運営からのコメントはなし。山口さんのツイートも更新なし。

 

1月10日

テレビで引き続き報道。番組によってはかなり踏み込んだ内容で、他メンバー関与の可能性にも触れている。(なお昨日のニュース記事によると、関係者は他メンバーの関与を否定している。ただしこの関係者が何者かは不明)

NGT48「3周年記念公演」が予定通り開催。山口真帆さんも参加。「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪。

Twitterで元NGT北原里英さんが本件について触れる。続いて、AKB総監督横山由依さんもツイート。

NGT48公式サイトより、本件に関しての報告。(山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告

1/11、14日の劇場公演中止が発表される。(劇場公演中止のお知らせ

 

1月11日

指原莉乃さんはじめ、OGや現役メンバーがSNS等で触れはじめる(なお、兼任の柏木由紀さんをのぞき、NGT48グループメンバーはいまだ沈黙)

各テレビ局で、運営からの報告に対し、山口さんの証言との食い違いや対応の甘さが厳しく指摘される。

1/12開催のイベントにおいて、山口真帆さん、太野彩香さんの休演が発表される。イベント休演メンバーのお知らせ

新潟日報の取材で「現時点で支配人からの説明や会見は考えていない」ことが明らかになる。(支配人の説明や会見は「予定せず」NGTメンバーへの暴行事件

今村支配人辞職と運営スタッフに公式な場での謝罪を求めるインターネット署名に午後9時現在で、30,000人以上が賛同する。

 

1月12日

海外メディアで相次いで取り上げられる。(NGT山口事件「なぜ被害者が謝罪?」 海外メディアも「不可解さに疑問」の声が続々

AKB48チームAのイベントで、総監督の横山由依さんが謝罪。(AKBグループ総監督・横山由依、NGT48暴行被害騒動を謝罪「起きてはいけないことが…」

NGT48イベントに出演予定だった菅原りこさんが体調不良のため休演。山口真帆さん、太野彩香さんは前日休演の発表あり。(NGT3周年イベント 山口真帆、太野彩香に続き、菅原りこも休演

同NGT48イベントにて、運営から問題についての説明はなし。(NGTイベント出演 会社から問題について説明なし

「週刊文春デジタル」が、インターネット上で関与が疑われたNGTメンバーの2名は事件と無関係と報じる。(NGT48山口真帆さん暴行事件 犯人グループは1年前からマンション内の部屋を借りていた

↑個人MEMO:文春報道を掲載することにためらいはあったのですが、次の中井りかさんツイートの必要性を明らかにするため、あえて載せました。

文春報道で名前を出されたのを受け、NGT48中井りかさんが「関係ない」「憶測だけで騒ぐな」「公式で発表されてること以外なんの事実もない」等とツイート(要、本ツイート参照)。告発後、NGT48メンバーがツイートしたのは初。(兼任の柏木さん、SR直後の削除された中井りかさんのツイート除く)

西潟茉莉奈さん、太野彩香さんが事件の関与を否定するツイート。(西潟茉莉奈さんツイート 、太野彩香さんツイート)

 

1月13日

デイリー新潮にて、NGT48側の情報統制について報じられる。(NGT48「山口真帆」暴行事件、スタッフの“情報統制”に騙されたスポーツ紙

荻野由佳さんが「私を信じてこれからも一緒に歩んでほしい」等とツイート(要、本ツイート参照)。

『ワイドナショー』に出演した指原莉乃さんが運営体制を批判。(指原莉乃、一番の問題は“運営の体制”「誰が仕切っているのか分からない」

須田亜香里さんが『サンデー・ジャポン』にVTR出演。運営批判一辺倒に疑問。(SKE須田亜香里、山口真帆の帰宅時間教えたメンバーに進退決断迫る「続けるのか、卒業か」)

 

1月14日

公式サイトにて声明。「メンバーの中に違法な行為をした者はいない」としたものの、真相究明のために弁護士や有識者等の専門家による第三者委員会による調査を実施すること、今村悦朗支配人の異動、新支配人、副支配人の配属が発表された。(山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告)

AKBグループ合同成人式を開催。NGT48からは、荻野由佳さん、中村歩加さん、加藤美南さんが参加。(事件の質問は自粛求める、NGT荻野ら鮮やか成人式

AKSスタッフが報道陣の取材に応じる。内容については質疑応答全文を参照のこと。<質疑応答全文>NGT48暴行被害騒動で運営が会見 公表・対応が遅れた理由・秋元康の反応・第三者委員会での今後

中井りかさんが自身のレギュラー番組「青春高校3年C組」にて、「メンバー全員のことを信じたい」と話す。(NGT中井りか「メンバー全員を信じたい」 生放送で騒動言及

 

1月15日

水産加工の一正蒲鉾(新潟市)が、NGT48を起用したテレビCMの放送を中止すると発表。(一正蒲鉾、NGT起用のCM中止 「ご意見を真摯に受け留める」

新潟商工会議所がNGT48を起用した「新潟開港150周年記念スペシャルムービー」の動画を非公開にする。(NGT48、CM中止に続き新潟商工会議所の記念動画が非公開に

一部メディアにおいて、加害者について「Z会」と呼ばれるファングループの一員であったことなどを報じたため、通信教育「Z会」が、「『Z会』の名称が語られておりますが、株式会社Z会をはじめとするZ会グループ各社とは一切関係ございません」との声明文を発表。(通信教育「Z会」がNGT事件との関与否定を発表

公式サイトにて、NGT48劇場での公演が、1月22日以降すべて中止になることを発表。(NGT48劇場公演中止と演目変更のお知らせ

1月16日

新潟県の花角英世知事がNGT事件に触れ、「早く事実関係が明らかになって、正常な状態に戻ってほしい」と話した。(「早く正常な状態に戻って」 NGT48暴行事件で新潟県知事

株式会社ホリプロが荻野由佳さんに関して、「ファンとの個人的な交流は一切行っていない」との声明文を発表。(NGT48 荻野由佳に関する SNS 投稿について

 

1月17日、18日

新潟県外出身のメンバーらが寮として使用していたマンションから全員引っ越し。(NGT48寮全員退去 新潟知事「早く正常な状態に戻ってほしい」

NGT48元支配人村悦朗氏が14日付で、グループ運営会社「AKS」東京本社の「取締役室」付けに異動。(NGT48劇場支配人から“更迭”の今村氏がAKS「取締役室」付けに

山口真帆さんの自宅に押しかけ逮捕された男性2人の属しているファングループが『AKB48リクエストアワー』立ち入り禁止。(NGT山口真帆を暴行のファングループ出禁…18日・AKBグループ「リクエストアワー」

AKB48リクエストアワー』にNGT48から中井りか、荻野由佳、本間日陽や高倉萌香らメンバー17人が出演。山口真帆さんは不在。(騒動渦中のNGT48『リクアワ』出演も山口真帆は不在

兼任をのぞくNGT48のメンバーについて、1月20日幕張メッセで開催される大握手会に不参加となることが発表される。(「NGT48(兼任メンバーを除く)のAKB48 54thシングル「NO WAY MAN」【大握手会 1月20日(日)幕張メッセ開催】不参加のお知らせ