10年前の自分が今の自分をどう思うか、10年後の自分が今をどう思うか

10年前の自分が今の自分をどう思うか、10年後の自分が今をどう思うか

こんばんは、オオヌキです。

 

不意に、芦田愛菜(15) 鈴木福(15)という文字を見て、おもわずぶっ飛んでしまいました。もうそんなに大人になったのね……。そりゃこちらも歳をとるわけだ。

いよいよ40歳の足音が耳元まで迫ってきて、正直、びびってたじろいでいます。30歳になるときも、すごく怖かったんですよね。30代の自分がまるで想像つかなかったし、ああ、20代が終わってしまうという切なさもありました。

 

学生の頃って、40歳の大人を見たら、すごく「できる人」に思いませんでした?バリバリ仕事をして、家を持って、生活になんの心配もなし。知識が豊富で、なんでも知っている。人生の熟練者のイメージでした。

でも実際に自分がその年齢になったら、まったくそんなことはない。小学男子みたいなギャグでゲラゲラ笑うし、女子高生追っかけてるし(犯罪の意味ではなく)、将来に不安しかないし。知性の欠片もないおっさんです。

あれ、もしかして自分が成長してないだけ……?

 

昨日書いたブログじゃないですけど、高校時代の自分が今の自分を見たら、きっと絶望しかない……。だからこそ、10年後の自分が今の自分を見て、絶望しないようにがんばりたいと思います。

 

……でも現状、厳しいなぁ。

 


<ブログ村へ参加しています。よろしければクリックをお願い致します。>

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村