いったいどんな意図なんだろう?AKB48新作『サステナブル』アーティスト写真・ジャケット写真について

いったいどんな意図なんだろう?AKB48新作『サステナブル』アーティスト写真・ジャケット写真について

こんばんは、オオヌキです。

 

今日は短めです。ここ最近、大っ嫌いな単純作業に追われて、頭がぱっかーんしてます。しかも、まだまだ終わりが見えない。ゴールの見えないマラソンほど辛いものはありません。まあ愚痴ってもだれもやってくれないので、ちまちまやっていきます。全部終わったらお姉ちゃんのお店で慰めてもらうんだ!

 

Advertisement

 

さて、先日、AKB48『サステナブル』アーティスト写真・ジャケット写真が公開されました。

まずは見てみましょう。

 

どうですか?

率直に「不健康そう」と思ってしまいました。すっぴん風のナチュラルメイクにしても、素材の良さを殺しまくってません?目の下のクマも強調しているように見えるし、あえてネガティブな感じにしているなら、そこからなにを読み取っていいのかわかりません。曲はあんなにも明るいのに。賞賛の声もありましたが、わたしは無理です。

基本的に、アイドルの見た目についてどうこうは言いません。見られる仕事とはいえ、「今日は化粧が悪い」とか「今回は仕上がってる」とか、そんな論評をできるほど、女の子を知らないからです。そういうのは詳しい方にお任せして、わたしは容姿に関しては、ひたすら褒めの一択です。いいねーいいねー今日も最高だよー!というエロ写真家のノリです。

ただ、今回は看過できなかった。もう本当にがっかりでした。すっぴんを見せるんじゃねーよ!と言いたいのではなく、曲とまったく合わないジャケ写を採用するその考えにがっかりなんです。それに、完全なすっぴんならコンセプトになりえますが、メイクしてこれって、わけがわかりません。キュゥべえもびっくりです。

『サステナブル』は、すごく好きな曲なんです。曲もMVもAKB全開の仕上がりだけに、なぜジャケ写で奇をてらってしまったのか。企画した人と小一時間話して、その意図を聞いてみたいぐらいです。

 

別に、どんなジャケット写真であろうと、売り上げはさほど変わらないと思います。些末な問題だとも思います。これで嫌いになるわけでもありません。言ってしまえば、ただのワガママでもあります。こんなジャケ写いやだ!という。

でも、その些末な問題が、ひとりのファンに小骨のように刺さった意味は考えていただきたいです。

 

普通に、サステナブル衣装のジャケ写見たかったなぁ……

 

こちらもあわせてどうぞ!

センター矢作萌夏の存在とグループの未来――AKB48『サステナブル』MVを見て