まさにドリームプロジェクト!『クロノ・トリガー』で感動した5つの場面!

まさにドリームプロジェクト!『クロノ・トリガー』で感動した5つの場面!

こんばんは、オオヌキです。

 

先日、FFシリーズについて書いた記事で、こんなコメントをいただきました。

前々から思ってましたが完全に同じくらいの年齢ですねwww
僕も全部初日に買ってやりました(時には朝から並んだ)
懐かしいですね音楽とかは567は神がかってました✨
システムは個人的にスフィア盤があまり気に食わなかったので5、13がベストかと思いました。
ストーリーは568ですかねー
すべて凌駕するのはクロノトリガーなのは間違いないですがwww

坂道発進さま、コメントありがとうございました。

すべて凌駕するクロノ・トリガー。まさにそうだと思います。異論ございません。音楽、システム、ストーリー、ぶっちぎりでございます。

そこで今日は、クロノ・トリガーで印象に残っている場面を5つ紹介。マニアックなところではなく、ほとんどが共感いただけるポイントだと思います。「そうきたか!」ではなく、「そうそう、そこだよね」と懐かしむ感じでご覧ください。

 

Advertisement

 

1.はじめての中世

現代から最初に飛ばされた中世。いわば、物語のつかみ。とても大事なところです。そのフィールドの音楽で心をつかまれた方も多いでしょう。そう、有名な『風の憧憬』です。これからどんな冒険がはじまるんだとワクワクしているときに、このちょっと儚げなメロディ。でも壮大な物語がはじまる予感を感じさせる曲で、一気にゲームの世界に引き込まれました。

 

2.魔王決戦

「魔王」といったら、だいたい最後の敵です。だって魔王なんですから。魔の王ですよ。それを越える敵がいるのかって話です。でもクロノ・トリガーは、その魔王戦がストーリーの中盤にくる。しかも、ここがお話の最後でもいいというぐらいに盛り上がって魔王戦を迎えるわけです。熱くなりましたね。音楽も最高です。

 

3.クロノの消滅

主人公が消えるってあり!?と、初見で度肝を抜かれました。そこから復活までのストーリーも良かった。「神」という言葉を使い過ぎると、神の価値が下がってしまいますが、これぞ「神展開」と言いきれます。ドッペルくんがここで活きてくるとはなぁ。

 

4.「緑の夢」入手イベント

クロノ・トリガー随一の泣かせキャラ、ロボのサブイベントです。森を元に戻すため、何百年も働き続けるロボ。シルバードで時を越えるクロノたちにとっては一瞬でも、ロボにとっては長い長い時間を経ての再会。そのときの会話がとても印象に残っています。あくまでサブですが、ぜひクリアしてほしいイベントです。

 

5.ラヴォスコア戦(ラストバトル)

やはりこれは外せないでしょう。さあ、みんなで一緒に叫びましょう!

コア、そっちかよ!!

 

 

以上です。

本当は5つなんかでおさまらないぐらい、もっともっと名場面はたくさんあります。名場面はプレイした人の数だけある。時を越えるRPGは、きっと時を越えて愛され続けるでしょう。

オイルでセンサーが霞むほどの感動をくれたクロノ・トリガーに、心からの感謝を!