魂の叫び!わたしはアイドルを〇〇な目で見れません!

魂の叫び!わたしはアイドルを〇〇な目で見れません!

こんばんは、オオヌキです。

 

今日はとってもエロティックなお話で、かなり人を選ぶテーマです。

ずばり、「アイドルを性的な目で見れるか?」

この時点で、「うわ、気持ち悪い」と思った方は迷わず引き返してください。アイドルご本人が見るのも危険です。また、18歳以上の男性を対象に書いたので、女性からすれば「うわぁ」と引くこと間違いなしの内容です。

くれぐれもご注意ください。

 

Advertisement

 

さてさて。

 

まずは質問をします。

「推しメン(好きなアイドル)を性的な目で見れますか?」

 

もっと具体的に聞きましょう。

「そのアイドルを使ったことはありますか?」

 

え、わからないですか。

「いたしたことがあるかって聞いてるんですよ!」

 

 

いや、答えにくい質問ですが、別にこれ、そうであってもなんら不思議ではありません。それがアイドルであっても、好きな異性をオカズ(言葉は選ばない!)にするのは、本能とも言えます。この記事にしたって、「わたしはアイドルでいたしてます!」と書いたところで、「ふーん」で終わってしまうでしょう。

ただ、妄想で使うのは自由ですが、本人にそれをぶつけるのはご法度です。

たとえばアイドルに握手会で、「ハロー!今日はきみを使ったよ!ちょー気持ちよかったー!」なんて言ったらドン引きというか強制排除というか逝ってよしです。いくら普通の感情とはいえ、相手にそのまま伝えていいわけではありません。とくに性に関してはその注意は絶対に必要です。

まあ、ここでこんなことを書いてるわたしも、そんなドン引き野郎と大差ないんですけどね。それを自覚しているからこそ、最初に入念に注意書きをしました。これ以上は危険ですよ、と。それが自分なりのジャスティス(言ってみたかった)

 

 

で、本題なんですが、

わたしはアイドルを性的な目で見れません。オカズにできません。いたせません。

 

この話、数年前に別の場所で言ったことがありまして、そのときは「ウソつくな!」「エロ魔人のくせに!」「むしろ性的な目でしか見てないだろ!」と散々な言われようだったんですが、本当にそうだからしかたありません。

アイドルを神格化するってあるじゃないですか。神さまのように崇める。それなんです。つまり、アイドルを神さまとして見ている。神さまをオカズにしたら罰があたりそう。その感覚です。アイドルを使ったら罰があたる。そう思って理性にストッパーがかかり、性的な目で見れません。

AVやエロゲーが大好きなのは、そのせいです。AVは性的な目で見るために作られてます。安心して浸れる。安心して使える。これを使ったら罰があたりそうなんて想いにとらわれることもありません。「よーしお父さん今日もがんばっちゃうぞー」と全力で取りかかれます。

きっと人によっては、下手なAVより、アイドル写真集のほうが捗ると思います。でも自分は捗るどころかまるで使えない。その発散の場所がAV(エロゲー)でしかない。なので、ありあまる性欲をたくさんのAVで発散してきました。

 

ある意味、アイドルに対して「潔癖」なんです。アイドルは、トイレもオナラもしなければ、性欲もない。そんな絶対にありえない理想を、心のどこかで求めている。だからこそ、限りなく人間的な行為の対象としてアイドルを使えない。我ながら困った性癖です。

こんな無理を押し付けられるアイドルはたまったものじゃありませんよね。「わたしも人間だ!」と叫びたいと思います。あるいは、性的な目でみないことを指し、「女性としての魅力がないのか!」と怒るかもしれません。

でもまだ、俗世間とは違う空間にある「アイドルという神々の国」を夢に見させてください。決して手が届かない、卑猥な妄想をするだけで罰があたると思わせる存在。そんなアイドルがいるんだと思うことが、今はとても幸せなんです。たとえオカズに使えなくても。

 

 

いつかアイドルでムラムラすることがあれば、自分が勝手に作り出したその世界が崩壊するときです。

そしてそれは近いような気もします。

実は最近、すごくムラムラするアイドルを見つけてしまいまして……

AKBの(以下、謎の力により削除)