「君のその背中が教えてくれたこと」――松井珠理奈さん休養について

「君のその背中が教えてくれたこと」――松井珠理奈さん休養について

こんばんは、オオヌキです。

 

最初に余談です。またサーバーとの問題があって、更新できなくなっていました。悪いのは全部自分なんですが……。でも、契約をまるっと見直して、再契約したのでこれでだいじょうぶです。今日から毎日更新再開しますので、よろしくお願いします。

あと、ありがたいことにときどきコメントをいただきます。コメントは記事内でお返事させていただきますので、ぜひお気軽に足跡を残していってください。本日は記事の最後に一件、コメントのお返事をしています。そちらもぜひあわせてご覧ください。

というわけで、本題にうつりましょう。

 

Advertisement

 

9月25日、SKE48松井珠理奈さんの休養が公式サイトで発表されました。

このたび、松井珠理奈は体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりました。本人とも相談を重ね、回復に向けて努めてまいりましたが、今もって万全の状態には至っておりません。

本人を始め事務所スタッフ一同、関係各位と協議を重ねてまいりましたが、いただいておりますお仕事に対し、全力で取り組むことが現時点では難しいとの判断に至り、一定期間のお休みをさせていただくこととなりました。(松井珠理奈 休養に関するお知らせ/SKE48公式サイト)

 

本人がいまどんな気持ちなのか。どんな状態なのか。各種SNSの更新もストップしているため、それを伺い知ることはできません。ソロアルバム発売を前にしての休養で、忸怩たる思いなのか。それともいったん荷物を全部おろせて、ほっとしているのか、すべては本人と、本人から直接聞いた人だけがわかることです。決して本人の気持ちを勝手に決めつけてはいけません。そして、その先にどんな選択をするかも本人次第です。

決めつけが横行するのがネットですから、そこは本人はもちろん、ファンの方も惑わされないように注意してほしいと思います。とはいえ、あまりにひどい決めつけや意見が飛び交うのは辛いですよね。わざわざ誹謗中傷があふれる場所には近づかないようにしていますが、それでもときどき目を疑う言葉を見ては、なんで人はこんなに残酷になれるんだろうと切なくなります。

 

そこで、というのもアレですが、松井珠理奈さんを応援している方に紹介したい曲があります。

シンガーソングライターの奥華子さんの『君の笑顔』という曲です。

本当はCDを購入してほしいですが、youtubeにもありますので、記事を読んだあとにでもお聞きください(そのあとぜひ購入をば……)

 

その曲のなかに、こんな歌詞があります。

 

「どんな時も君は 真っ直ぐな目をして 転んでも必ず 立ち上がっていた」

 

松井珠理奈という人は、本当にまっすぐです。ラジオを聞いてそれを実感しました。厳しいアイドル界で10年以上活躍しているのに、どこまでもピュアです。そのまっすぐで純粋な心に触れると、たちまち彼女が好きになります。

きっとたくさんの挫折や苦しみを乗り越えてきたのでしょう。何度も転んで、そのたびに立ち上がってきた。それでも彼女は変わらなかった。そんな奇跡が、彼女の軌跡なのだと思います。

 

「悲しみの向こうに 人は立ち向かえる 君のその背中が教えてくれたね」

 

アイドルはパフォーマンスしてなんぼです。その姿を見て「良い曲だね」「良い踊りだね」と感動します。でもそれだけじゃありません。困難に立ち向かう姿に、生きる力をもらえます。その困難は大人が用意したものかもしれません。わざわざ金儲けのために、「残酷ショー」を演出する大人の醜悪さに嫌気がさすかもしれません。

でも、そこで戦う少女たちは、間違いなくリアルです。本気の感情で勝負しています。そこは否定できません。その本気で戦う少女たちの背中に、わたしたちはきっとたくさんのものを教えてもらったはずです。

 

 

松井珠理奈さんの背中に、いまなにを感じるでしょうか。

そっと背中を押してあげたいか、もういいよと引き止めたいか。

 

でもきっと、彼女を応援する皆さまの思いはひとつだと思います。

どんな道を彼女が選んだとしても——

 

「いつでもそばで 君の笑顔を見たいから」

 

好きな人が笑顔でいること。好きな人の笑顔が見れること。それが最高の幸せです。もちろん、たくさん活躍してほしい、もっと世に知れ渡ってほしい、悪い誤解を解きたい。いろんな思いがありますが、彼女の心からの笑顔を見れることが一番の願いではないでしょうか。

 

 

いまはゆっくり休んでほしいと思います。休養が決まったのなら、休養に全力を尽くしてほしい。

彼女の戻ってくる世界は暖かいです。暖かいに決まってます。どんなに時間がかかっても、その暖かさは失われないでしょう。なぜなら、暖かいファンがたくさんいるからです。そんなファンに囲まれていることを、彼女自身が一番知っているはずです。

選択に間違いはありません。その選択が正しかったか間違いだったかを判断するのは、これからの行動次第です。そして、この選択の先で、彼女の笑顔が咲き誇ることを願っています。

 

 

 

 

それで、ですね!!

戻ってきたときは、全開のパワーホールで迎えますよ!

え?パワーホール知らない?長州力の入場曲ですよ!全開といったらパワーホールに決まってるでしょう!なんなら握手会に黒のショートタイツと白のリングシューズで参上しますよ!

 

珠理奈!会いにきたぞ!お、なんだてめーら!俺に触るんじゃねぇ!クソぶっかけっぞ!タココラ!だから触るんじゃねーって!健介!カットしろ!健介!おい!健介!健介!健介!けんす……(フェードアウト)

 

 

Advertisement

 

 

<コメントのお返事>

『その痛みはいつか自分に跳ね返る――アンチと化した愚かな経験から伝えたいこと』記事へのコメント

いつも拝見しています。私は自分の推しを誹謗中傷する人達のSNSのアイコンやマークを見てその人達が応援するグループが大嫌いになりました。まったく曲もTVも見なくなりました。
心ないコメントには憎しみさえ覚えます。
嫌いなら無関心でいてほしいと常々、思っていたのでオオヌキさんの言葉に反応してしまいました。SNSも1人1つのアイコンでその人の個がわかるようにしてほしい。そうなればマジで文句言いに行きます!そんな人達はいつか天罰が下ると神様を信じている今日この頃です。
(オオヌキさんのファン)

 

わー、まさかファンの方がいてくださるなんて!ありがとうございます!ファンの証をプレゼントしたいですね!わたしのセクシー写真なんてどうでしょう?今ならウインクつけちゃう!(ファンひとりマイナス)

 

と、おふざけはここまでにして。

 

お気持ち、すごくわかります。わたしも、とあるグループのファンの方々が苦手で、そのグループ自体から遠ざかった過去があります。ファンはグループの人気を上げることも下げることもできる。だったら上げていきたいですよね。だって好きなグループなんですから。

コメントありがとうございました!これからもよろしくお願いします!