プロレス観戦記<SEAdLINNNG~SHINKIBA 20th NIGHT!〜ユニットNO.1 produce大会☆ラスエゴ祭☆>

プロレス観戦記<SEAdLINNNG~SHINKIBA 20th NIGHT!〜ユニットNO.1 produce大会☆ラスエゴ祭☆>

(キャプチャ画像出典:https://twitter.com/SLinnng/status/1198390774020395011

 

こんばんは、オオヌキです。

約1か月ぶりの更新です。毎日更新してみたり、いきなりサボってみたり、相変わらずの情緒不安定っぷりですが、今後ともよろしゅうに。

 

さて、先日、女子プロレスを観戦してきたので、その感想を書いてみたいと思います。プロレスがわからなくても、おもしろおかしく読める(ハードルを上げるスタイル)内容ですので、ぜひご覧になってください。

 

Advertisement

 

観戦してきた大会はこちら。『SEAdLINNNG』という女子プロレス団体の大会です。

2019年11月22日(金)
「SEAdLINNNG~SHINKIBA 20th NIGHT!〜ユニットNO.1 produce大会☆ラスエゴ祭☆」
東京・新木場1stRING

 

そもそも、シードリングという団体も、そこに所属する選手もなにもわかりません。単純に、「自由席3,000円」という安さにつられて観戦を決めました。プロレス3,000円で見れるってすごくないですか。それも小さな会場だから、最後列でも大迫力ですよ。

せっかくだからと奥さんも誘いました。ふたりでも6,000円。本当に安い。

新木場1stRING、ものすごく狭いです。新日本プロレスの会場に慣れていたので、最初びっくりしました。でもこれは熱気がすごそう。奥さんと自由席の端っこに陣取り、いざ観戦。

 

試合は全4試合。トリッキーなルールあり、正統派レスリングあり、ハードコアあり、華麗な技の応酬あり、とバラエティ豊かな試合で熱くなれました。

今回の大会は、「ラスエゴ祭」と銘打たれてますが、ラスエゴ?なにそれ?状態です。まあこれは、わたしの勉強不足が原因ですが、そんな予備知識がなくても、純粋に楽しめるのがプロレスの良いところです。

試合を見ていて、自然と応援してしまう。技がきまれば歓声をあげる。好きな選手ができる。もっと知りたいと思う。そこに言葉はいりません。肉体と肉体のぶつかり合いを、ただ感じるのみです。

 

あと驚いたのは、選手の皆さんがお美しい!本当に綺麗でした。ただ、アイドル顔負けという言葉は使いたくありません。アイドルにもレスラーにも失礼だと思うからです。アイドルはアイドルとして、レスラーはレスラーとして美しい。それで良いと思います。

試合後、奥さんが、「わたしやっぱりプロレス好きなんだな」とつぶやきました。自分もまったく同感です。なにも情報も仕入れなかったことで、リング上に集中し、プロレスそのものを味わえました。そして、シードリングが提供するプロレスは、確かに熱く、確かにすごかった。だから改めて、プロレスの良さを再確認できました。自由席とはいえ、これが3,000円で見れるのは、本当にお得です。

試合後、選手が売店に立っていたのですが、話しかけることができず……。シャイなのよ。モジモジくんなのよ。でも次は、「楽しかったです!」とちゃんと伝えて、なにか買いたい!

そのためにも、また行きます!

 

 

最後に、気になった選手を紹介。

笹村あやめ(2AW)選手です!

一番右の選手!かわいい!

(出典:https://twitter.com/SLinnng/status/1197457625442504704

 

この試合、凶器使用OKのなんでもありルールなんですが、なんと笹村選手が持ち込んだのは水鉄砲!プリティ!相手選手の顔面に容赦なく水をかける!キュート!最後は観客席に向かって放水!セクシー!

でも画像を見ると、笹村選手がちょっと弱そうに見えるじゃないですか(あとの3人が怖すg……いえ、なんでもないです)。試合もやっぱり笹村選手が終始やられまくり。竹刀でぶたれるわ、パイプ椅子の上に落とされるわ、もうさんざん。オレのあやめがんばれ!と応援しまくりでした。

ただ、笹村選手、そのやられっぷりがいいんですよ。ダイナミックに受ける。表情、声、すべてで痛みを表現する。プロレスにおいて、バンプ(受け身)は、攻めと同じぐらい重要だと思います。その点、一番輝いて見えました。もっと痛がる姿見たいなぁ、ぐへぐへ。

 

笹村選手の活躍に期待しています!