乃木坂が好きな理由を乃木坂ファンではない方に向けて書いてみる

乃木坂が好きな理由を乃木坂ファンではない方に向けて書いてみる

こんばんは、オオヌキです。

 

AKBグループ、坂道グループを中心に、ラストアイドル、=LOVEをなめつつ、22/7にも興味をもって、どこまでも秋元康の手のひらだなと思う今日この頃です(イコラブはさっしーですが)。

それで、いろいろなグループを見て、「わたしは乃木坂が好きだな」という再確認をしました。

 

 

おっと!!ここで読むのをやめないでください!!

 

 

他のグループを好きな方からすると、その一言だけで読む気が失せるかもしれません。でも今回は、乃木坂ファンではない方に向けての内容なんです。

他グループを下げて、好きなグループを持ち上げるなんてことは絶対にしません。かといって、すばらしさをただただ押し付ける内容でもありません。他グループファンの方にも共感いただけるように書きましたので、ぜひご覧になってください。

 

Advertisement

 

これはどのグループのファンにも共通する話ですが、どこかのファンが「うちのメンバー(グループ)が一番〇〇!」と言うと、つい否定的に見てしまうことがありませんか。たとえば、「一番かわいい」「一番きれい」「一番ダンスがいい」「一番歌がうまい」「一番おもしろい」……もし、この言葉を聞いたら、「うちにだってかわいいメンバーはいるし、きれいなメンバーはいるし、ダンスが……」と反論したくなると思います。

ファンは推しメン(グループ)に対して、どうしても優しくなります。甘いともいえます。それは間違っていません。むしろ当たり前です。もっと言えば、甘くなるのは素敵なことだと思います。それだけ好きな人(アイドル)に出会えたわけですから。

もちろん、好きだからこそ厳しい目を向ける方もいると思いますが、わたしの周りでは、グループやメンバーに優しい目を向ける方がほとんどです。

だから、「一番〇〇」と言われると、優しさから「うちだって!!」となる。でも、「一番〇〇」の基準は、あくまでその人本人です。「わたしのなかで一番〇〇」だったら、誰も反論できません。その人のランキングは、その人だけのものです。けちはつけられません。

まあ、「アイドル界で一番かわいいのは〇〇ちゃんだ!文句あるか!」みたいに言う人がいれば、「文句あるわ!」と怒っていいですが。本来、比べる必要なんてどこにもなくて、その人が一番だと思えば、それでいいのですが、わざわざそういう書き方をする人も結構いますよね。

という長い長い前置きでした。

 

ここから本題。なぜ乃木坂が好きなのか。

 

乃木坂を好きというと、「顔でしょ?」と言われることが多いです。うん、確かに顔は好き。でも自分の場合、そこじゃないんです。というより、顔だけで言えば、他のグループにも好きな顔のメンバーはたくさんいます(浮気性)。愛する横山由依さんの顔は、わたしのなかで世界で一番かわいいですし。

ただ、他のグループを知ったからこそ、「これがあるから乃木坂が好きなんだ」という個人的な乃木坂独自の良さを見つけることができました。

 

それは、

乃木坂は背筋が伸びる

です。

 

なんのこっちゃですか。なんのこっちゃですよね。

 

もともと、乃木坂は楽曲がきっかけで好きになりました。『君の名は希望』という曲です。この曲のイントロを聞くだけで、背筋が伸びるんですよ。

他にも、『失いたくないから』『何度目の青空か?』『きっかけ』『悲しみの忘れ方』『羽根の記憶』、最近で言えば、『~Do my best~じゃ意味はない』。すべてyoutubeに公式でアップされていますので、よろしければぜひ聞いてみてください。

これらの曲のイントロが流れた瞬間、気持ちに張りが出る。背筋が伸びる。ぐだっとしたままなんて聞けません。音楽に意識がすべてもっていかれます。そして聞き終えたとき、感情のまま叫びたくなる。この感覚が一番強いのが、自分にとって乃木坂の楽曲なんです。

 

いま、乃木坂含め、坂道の人気はとどまることを知りません。人気がでると、どうしても増長する人もでてきます。「天下をとった坂道にひれ伏せ!」と横柄な態度をとるファンもいるでしょう。その言動に嫌気がさす他グループのファンがいるのも知っています。

でも、楽曲に罪はありません。押し付けることはできませんが、もしこれまで聞いたことがなかったら、ぜひ一度フラットに聞いてみてください。それで、なにか感じるものがあれば嬉しいです。なお、「全然背筋伸びねーよ!」という苦情は受け付けません。個人差がありますゆえ……。

 

また、乃木坂に限らず、こうやって好きなポイントを確認するのも、より深く好きになるきっかけになるかもしれません。

 

ルックス?性格?絆?歌唱力?ダンス?SNS?そのすべて?

あなたの好きなグループ、好きなメンバーの、一番好きなところはどこですか?

 

参考までに、一番背筋が伸びる、『背筋ピーンNo1ソング』を置いておきます。