「日向坂46(ひらがなけやき)ベストソングアンケート」結果発表!まずは11位まで!

「日向坂46(ひらがなけやき)ベストソングアンケート」結果発表!まずは11位まで!

こんばんは、オオヌキです。

 

昨年末から今年にかけて募集していた日向坂46(ひらがなけやき)ベストソングアンケートの結果を発表します。今回は、11位までを発表。ベスト10はまた後日になります。

 

それでは、ひとつの結果としてお楽しみください。順位が何位であれ、楽曲の魅力に変わりはありません。このランキングが、素敵な楽曲に出会うきっかけになれば幸いです。

 

Advertisement

 

※■は男性、◆は女性のコメントになります。

 

同率43位(0ポイント)

それでも歩いてる

ノックをするな!

夏色のミュール

男友達だから

割れないシャボン玉

Footsteps

 

同率36位(1ポイント)

My god

おいで夏の境界線

 

キレイになりたい

■大好きなパターンのメロディラインで、ソロパートが多いのも好きなポイント。

 

居心地悪く、大人になった

 

最前列へ

◆「だけどある日僕は気づく前の景色見てないことに」と言う歌詞が好きだから

 

沈黙が愛なら

未熟な怒り

 

同率33位(2ポイント)

ハロウィンのカボチャが割れた

■歌詞内容がかなりクレイジーな喧嘩なのに、コミカルな曲調でライブでも楽しめるギャップが良いため。

 

君に話しておきたいこと

■歌詞、メロディ全てが最高。MVもみんな可愛い!

 

三輪車に乗りたい

■唯一、ライブで見れなくて心残りな曲。

 

同率28位(3ポイント)

Dash&Rush

■みなさん美玖を推すしかない!

 

こんな整列を誰がさせるのか?

◆ダンスが魅力。まなふぃもこの間の握手会で「もう一度ライブでやりたい」と言っていた。

 

やさしさが邪魔をする

■これまた秀逸なメロディーに切ない歌詞!

◆明るい別れソングが好き

 

永遠の白線

■ダンスが好き。ライブで”ひらがな”を書く振りを一緒にやるのが好き。

◆振り付けも可愛い

 

川は流れる

■全体的なメロディが好き。

■秋元康はめちゃくちゃいい歌詞が書けた時に、照れ隠しとして、表題ではなくカップリングにする癖があります(孤独な青空、僕のこと知ってる?、泣いたっていいじゃないか 、青空が違う、I’m out 等)。日向坂では「ときめき草」と「キツネ」「川は流れる」が該当します。
その中で、1st.2ndと アゲアゲで攻め続けたピンク色のアイドルソングではなく、全く違うメロディにしてきたことに日向坂に対する期待、挑戦状を感じました。乃木の姉様たちの「シンクロニシティ」を彷彿とさせる流動的なパフォーマンスに、欅の姉ちゃんを感じさせる曲中のポエットリー。この曲のどこを切り取っても全てが日向坂にとって初挑戦。それを堂々と大きなステージで披露する様は見る人の心を奪います。
未来輝く日本レコード大賞2019年度受賞曲は「川は流れる」で決定です。

 

同率24位(4ポイント)

Cage

■ユニットで1番好き

■ラストのMVの笑顔が最高で、暗闇から日向への解放感が最高だから

 

ママのドレス

■これを冠番組で唄っているメンバーのキラキラ感が良かったです。

■パパのために常に美の努力を続けたママは、ハイスクールで1番可愛いと話題の美女に成長をします。そしてダンスパーティーに参加し、ついにパパに告白を受けいれて貰えるのです。
そんな2人の間に生まれた彼女も、ママに似て背伸びをしたがるおませな子に育ちます。「ママのリップを貸して」「ママのハットも貸して」「ママのドレスを着させて」クラス中の男子を虜にする予定だそうです。
ママ迎えにきてくれた彼を先に見に行きます。なかなかのイケメンじゃないの、パパの方がいい男だけど。やめてよママ!恥ずかしいじゃない!賑やかに彼女を見送ります。
そんな彼女もいつか、誰かのために綺麗になる日が来(全文妄想)

 

抱きしめてやる

■日向坂になった上で聴くと全てをさらけ出せるような気持ちになれる

■渡邉美穂ちゃんに抱きしめられたいです。

 

僕たちは付き合っている

■後ろに跳ねる振りが好き

■「ひらがなけやき」「誰よりも高く跳べ」の二曲は漢字との差異を強調するための自己紹介を兼ねた楽曲だったと個人的に考えているので、この曲こそがひらがなけやきが真に独立したグループとして動き出した曲なのだと思っています。
特にMVが素晴らしく、多感な少女たちが箱庭のような教室の中でそれぞれに屈託を抱えつつ、ささやかながら奇跡のように美しい瞬間を共有する様は坂道全MVの中でも最高級に尊いものでした。

 

同率20位(5ポイント)

ときめき草

◆切ない感じが好き

■曲も詩も好き

■爽やかなイントロ。番組でも使われているので印象的ですね。これがデビューシングルだったらと、未だに思います。

■MVがたまらない。冬の夕日を使った演出が素敵で自然と引き込まれる雰囲気とみーぱんの表情が素敵です♪

 

一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない

■びっくりするくらいパワフルな歌声が

■ひなの天才

■ひなくり2019で初めて生で聴き上村さんの存在感をもろ感じることができた曲だった。上村さんの将来性や希望も込めて一票を入れたい

 

車輪が軋むように君が泣く

■80年代のアニソンにありそうな懐かしいところ

■ひらがなを1番表してる曲

 

半分の記憶

■曲が大好き。ライブで観るとアガる!

■メロディが美しい。

■2期生楽曲で、すごくかっこいい曲調で可愛らしい2期生がかっこよく見えるから

 

同率15位(6ポイント)

イマニミテイロ

■武道館を3日間担うことになったと知り、居ても立っても居られなくなってチケットと飛行機を取って初日の会場へ行き、アンコールで流れたのがこの歌でした。ものすごくキツいタイトルに最初戸惑いましたが、歌詞を噛みしめると当時にひらがなけやきに寄り添っていて。そして当時個人的に関わっていた取り組みにも通じていて、胸が熱くなりました。今でもツラいことがあった時の応援歌です。

■推しのセンター曲であり初披露となった武道館で目の前で観れたし聴けた曲。嬉しくて泣きながら聴いてた思い出の曲なので。

◆受験で辛い時にすごく励みになった曲だから。

 

ホントの時間

■暖かみがあって好き。

■表題でも良いのでは?と思うくらいの素敵な曲。これもMVがみんな可愛い!

■聴いてるだけで温かくてなんだか泣けてくるほどにいい曲だから

 

まさか 偶然…

■生歌がよくて感動したから

■完全に「Cメロを聴かせる」楽曲だと思います。Cメロだけで聴く価値あり。冠番組での初披露のときにCメロがなかったのが残念だった。

■他の坂道グループと比べて、圧倒的に自分の中で存在が大きいのはこんなアンプラグドな曲をできるメンバーもいること。これからも花ちゃんずにたくさんたくさん曲を作って欲しいし、グループ全体の歌唱力向上を引っ張ってくれることに期待したいので。

■3rdの表題曲が大好きなので選びたいのですが、ここはあえて。
この曲を初めて聞いた時に、いろんなこと思い出して、涙が止まらなかったのです。

 

わずかな光

◆この曲は、聴く度に泣けます。なぜか泣けます。美玲ちゃんの歌声がいいです

■佐々木美玲ソロだからこそ書けたのかとにかく歌詞が良すぎる。そこら辺の表題をかき消すくらいの素晴らしい詩。個人的には何度目の青空かに肉薄するのではないかと思う。聞いているだけで情景が浮かんできて世界観に浸れれる曲。

■めっちゃ好きだから

■なんというか絶妙にアイドルらしくない曲なんです。それが魅力です。

 

耳に落ちる涙

■レコメン!で聴いて一目惚れしました。好きすぎて作曲家にお手紙送ったほどです。すすり泣くようなストリングスが素晴らしい。

■歌詞、曲調共に素晴らしい楽曲。としちゃんソロパートの歌声も最高!

■しっとりした曲調が好きです

■かとしのソロが好き

 

14位(7ポイント)

ひらがなけやき

■初聴きでやられた曲

■これぞひらがな時代を語るには欠かせない楽曲です。

◆彼女達の始まりの曲だから。

■歌詞がとても染みるいい曲です。

■ひらがな時代の名曲です。

■歌詞、曲調全てにけやき坂46を表れていると思います。何か素敵な事が始まるんじゃないか?と思わされるかわいいイントロが大好き。

 

13位(9ポイント)

線香花火が消えるまで

■なんか好き。

■歌詞がいい

◆歌詞もメロディーも題名も何もかもがエモい。この曲でひらがなにハマったから。

■2期生の松田さん・冨田さん・金村さんの3人トリオが最高です。

 

12位(10ポイント)

キツネ

■ライブですごく盛り上がる曲だし、可愛らしい衣装でメンバーより可愛く見えるから

■日向坂46で最も盛り上がる曲。誰も彼も皆盛り上がれるアッパーチューンでライブには欠かせない曲、これが披露されないライブはライブではないとまで言い切れる。

■令和のLoveマシーン!

■かわいい。

■ライブの盛り上がり曲です。

 

11位(11ポイント)

ハッピーオーラ

■ユニゾンやってて一番好きになった

■グループのイメージそのものとも言える一曲。花開く時をじっと待ち、ついに春が来て満開の花を咲かせた事で、より意味を持つ曲になった気がします。

◆元気をもらえる

■まさにグループを象徴している曲、嫌なことがあった時や疲れている時に聴くと元気が貰えるような曲でもある

■ひらがなけやき=日向坂を体現した歌。色んなことがあって、でも新たな一歩を踏み出さないと思ったあの日見た夜明けを思い出します。しんどくって笑顔になれていない時、この歌の歌詞を思い出し自分を取り戻せます。

◆ひらがなけやきの集大成とも言える曲。

■日向坂46の看板曲だと思うから

■これぞ日向坂46!!
日向坂46をまさに表現した一曲。
ひらがなけやきを知ったきっかけの曲です。

 

Advertisement

 

いかがでしたでしょうか。

最後に、まだ未発表の曲を五十音順で紹介します。

どの楽曲が1位か。ぜひ予想してみてください。

 

期待していない自分
キュン
こんなに好きになっちゃっていいの?
JOYFUL LOVE
誰よりも高く跳べ!
沈黙した恋人よ
ドレミソラシド
NO WAR in the future
ひらがなで恋したい
約束の卵

 

それではベスト10の発表をお楽しみに!