「欅坂46ベストソングアンケート」結果発表!まずは11位まで!

「欅坂46ベストソングアンケート」結果発表!まずは11位まで!

こんばんは、オオヌキです。

 

昨年末から今年にかけて募集していた欅坂46ベストソングアンケートの結果を発表します。今回は、11位までを発表。ベスト10はまた後日になります。

 

Advertisement

 

※■は男性、◆は女性のコメントになります。

 

同率38位(0ポイント)

山手線

渋谷からPARCOが消えた日

ボブディランは返さない

僕たちの戦争

夕陽1/3

微笑みが悲しい

チューニング

割れたスマホ

波打ち際を走らないか?

再生する細胞

もう森へ帰ろうか?

ゼンマイ仕掛けの夢

Student Dance

音楽室に片想い

日が昇るまで

ごめんね クリスマス

否定した未来

少女には戻れない

自分の棺

君をもう探さない

1行だけのエアメール

 

同率25位(1ポイント)

302号室

■歌ってる二人が好き、それだけw
MVの世界観も、歌詞の世界も曲調も好きですけどね。

 

AM1:27

 

Nobody

■虹ちゃんの腰使いがエッ(ry

 

ガラスを割れ!

 

ここにない足跡

■大好きな青マリの曲でライブも超楽しかった。この曲を聴くと前を向いて頑張ろうってなれる。

 

バスルームトラベル

バレエと少年

また会ってください

結局、じゃあねしか言えない

月曜日の朝、スカートを切られた

 

乗り遅れたバス

◆歌詞が泣けるのとねるちゃんの歌声が好きです

 

猫の名前

■欅ちゃんもひらがなちゃんもライブで猫耳パフォーマンスは可愛い😆

 

夜明けの孤独

 

 

24位(2ポイント)

東京タワーはどこから見える?

 

同率19位(3ポイント)

100年待てば

 

キミガイナイ

◆共感

■アイドルに限らず、創作・表現において最も重要なのは「自分にしかできない」「このメンバーでなくてはならない」という必然性だと考えています。そして、デビュー当時の欅坂はそういった必然性を備えていました。
現代的な形の虚無を抱え、そのことと上手く向き合うことのできない若者が虚勢を張るように社会への反抗を叫ぶ……このような楽曲と彼女たちはこの上なく噛み合っていたと思います。
サイレントマジョリティーと迷いましたが、僕はある種のナイーブさにより強く魅力を感じていたのでこちらで。

 

ヒールの高さ

 

太陽は見上げる人を選ばない

◆欅の曲は全部歌詞がいいですが、太陽は見上げる人を選ばないは特に歌詞がいいから

 

大人は信じてくれない

■初単独ワンマンライブでの平手がオトシン後に言った有明コロシアムかかってこいの一言が忘れられない

 

同率17位(4ポイント)

W-KEYAKIZAKAの詩

■アンセムofアンセム。今となっては儚い運命すら愛せる

■欅坂と日向坂となった今、もう二度と歌われるでないであろう、幻の曲となってしまった。

 

夏の花は向日葵だけじゃない

■欅坂46を知らない人には是非聴いてもらいたいです。ここまで感動できる曲は中々ないと思います。

■もう一度ステージで見たかった曲

■美しい欅坂46の、ホントに歌姫だったと思います。この人を手放してはいけなかったと思う。

 

16位(5ポイント)

手を繋いで帰ろうか

■(日向の選択肢になかったのでここで選ばせていただきました)2016年にひらがなけやきが展開したZeppツアーで小芝居とともに歌われ、実質的にひらがなの歌になった1曲。この小芝居が「ハッピーオーラ」というコンセプトになったと感じています。

■ライブの盛り上がりが最高です。

◆キュンキュンする

 

同率14位(6ポイント)

アンビバレント

■ユニエア効果でもありますが、イントロを聞いてアガるのはやっぱこの曲ですね

■ライブですごく盛り上がる曲だし、毎回少しダンスが変わるのも面白みがあるから

■ライブでの盛り上がりが最高!

■すずもんの代理センターの回がカッコいいから

■歌詞が好き

 

風に吹かれても

■ポップな曲調でとても聴きやすい

■メンバーが笑顔でパフォーマンスしているのは、この楽曲が最後というイメージがあります。

■MVが好き!

 

同率11位(7ポイント)

危なっかしい計画

■テンション上がる

■サイマジョから二人セゾンまで、楽曲の世界観は概ねナイーブな主人公とそれを取り巻く社会・環境の間の相関を語っていました。
しかし、この曲ではナイーブであった少女がナイーブさはそのままに自身の性を享楽するタフさを獲得している。そのこととデビュー2周年を迎えてアイドルとして地に足がついてきたメンバー達の姿がリンクして見えるような名曲だと思います。

■盛り上がりが凄い良い曲だなと思った

■世間の欅に対してのイメージはサイマジョを筆頭にしたタイプの曲で凝り固まっていると思います。ただ多様性はあるし、それはカップリング曲で担保されていると思います。まあ普通の人はカップリング曲までなかなかたどり着かないし、この冬の特番でも避雷針や月スカが歌われるなど、担保されている多様性を見せてる場面はなかなかないのが実情です。
それでもセトリや演出次第ではアイドルアイドルしてた大阪のアニラのようなライブは出来たりするわけです。
ちょっと前置きが長くなりましたが、危なっかしい計画はいわゆるサイマジョ路線が苦手な人も乗れるアイドルソングだし、欅のライブでもキラーチューンの一つ、ライブに欠かせない曲になっています。僕も気分を上げたいときによく聴きます。

■盛り上がる!!

 

語るなら未来を…

■PVが好き

■世界には愛しかない(セカアイ)のc/wだったこの曲。セカアイの儚さに対比してカッコよくて大好きだった曲。

◆かっこいい

 

渋谷川

◆ゆいちゃんずが好きで、特にこの曲が一番好きです

■この名曲をこのユニットを紡いでいけなくなった事が欅坂に関わる全てのものの最大の罪

 

 

Advertisement

 

 

最後に、まだ未発表の曲を五十音順で紹介します。

どの楽曲が1位か、ぜひ予想してみてください。

 

I’m out
青空が違う
エキセントリック
黒い羊
サイレントマジョリティー
制服と太陽
世界には愛しかない
避雷針
不協和音
二人セゾン

 

それではベスト10の発表をお楽しみに!