「日向坂46(ひらがなけやき)ベストソングアンケート」ベスト10発表!

「日向坂46(ひらがなけやき)ベストソングアンケート」ベスト10発表!

こんばんは、オオヌキです。

 

早速、「日向坂46(ひらがなけやき)ベストソングアンケート」のベスト10を発表します。

(11位までのランキングはこちら↓)

「日向坂46(ひらがなけやき)ベストソングアンケート」結果発表!まずは11位まで!

 

それではベスト10の結果を発表します。

 

Advertisement

 

※■は男性、◆は女性のコメントになります。

 

同率9位(12ポイント)

キュン

■かわいい!曲もええ曲!

■日向坂と言えば、のイメージに見事にハマった一曲だと思います。ライブの一曲目にチョイスされる事が多い事からもグループを体現した曲の一つであると言えるのではないでしょうか。

■日向坂46を象徴する曲だと思います。かわいくて明るくて元気をもらえます。

■けやき坂46から日向坂46に改名したデビューシングルなので、これは外せません。
アップテンポで空色にぴったりな爽快感のあるメロディラインが、ラスサビ直前の転調で一気に感情を揺さぶって盛り上げてくる流れがたまらない!インストゥルメンタルで聞いたら尚更です。

■高本さんのMステでのフライングを思い出します。でも、本人にとっては黒歴史ですか…ね?

■ユニゾンエアーのCMでのアカペラが本当に美しい。一回歌番組でアカペラver.を聴いてみたいものだ。改めて日向坂46の歌唱力の高さが表れた一曲だと思った。

■ライブで盛り上がるので好きです

 

ドレミソラシド

■日向坂を好きになったきっかけの曲。
「こんな好きになると思っていなかった 夢中になるなんて生まれて初めてさ」という歌詞が諸事情あってアイドルはもういいやと思っていた自分にまるで春の木漏れ日みたいな暖かさを与えてくれ、心から彼女達を応援したいと思える様になった一曲。
「君と出会うまで何かがいつも足りなかった」という歌詞も当時の自分に物凄く刺さり、そして歌詞とPVの圧倒的清涼感のみならずメンバー1人ひとりの魅力的な表情にまさに「ドレミにやられてしまった」。

■表題作で一番好き

■ダンスがかわいい。

■日向坂にハマった時ちょうどMVが公開された曲でした。

■日向坂を代表する、イメージづける曲は「キュン」のほうだとは思いますが、歌詞もだし、MVもだし、僕はこちらのほうが更に素晴らしい、日向坂を代表する曲だと思ってます。

■はまるきっかけになった曲

■発売された時期に、同じ欅日向好きの友達と思ってた子を好きになって何度も聴いた笑

 

同率7位(13ポイント)

誰よりも高く跳べ!

◆ライブで盛り上がる定番の曲。これは外せない。

■シンプルに曲のクオリティが高い。日向坂46のライブで一番盛り上がる曲ではあるが、今までのこのグループの境遇と今の活躍を考えると、泣きそうな自分がいる。個人的にはアイドル史上NO.1楽曲だと思います。
メンバー全員によるリミックスを音源化して、新しくMVを作ってほしいくらいです。

■私をけやき坂に引き留めた名曲です。武道館でのあの盛り上がりは、いまだに忘れられない。

■1期生のPRIDE曲でもあるしライブで育った曲だから、この曲が無かったらひらがな(日向坂)を好きになってたかわからないぐらい大事です。

■身体が勝手に踊り出すから

◆ライブのキャプテンの煽りが好きです。ライブで盛り上がるので

■クミテンの煽りを聞くと一番盛り上がるから❗

■ライブで1番盛り上がるしテンションの上がる曲だから。

■この曲があったから今の日向坂(ひらがな)がある。ライブには欠かせない!

 

約束の卵

■日の目を見ずになかなか苦しんだ末、ようやく大きな夢を叶えるところまできたことを象徴する歌詞だから。

■イントロから夢への期待感が溢れている

■歌詞が深い

■この曲なしではけやき坂46は語れないと思う。

■二番の『ここからが一番辛いってなんとなく分かってる』のとこが好きなんですけど、現実では一番辛いところを全速力で駆け抜けてて凄すぎます。東京ドーム公演でこれ聴けるの想像して早くも泣いてます。

■来年に迫ったひなくりin東京ドーム。
この曲で歌われている東京ドームでの単独公演が単なる夢ではなくて確実に訪れる未来となった。
おひさま以上にメンバーがこの大きな舞台を乗り越えられるか不安になっているのは想像に難くない、だけどどんな逆境も持ち前のハッピーオーラと元気で乗り越えて来た彼女達なら来年のひなくりも成功出来る、否我々おひさまも1人ひとりの力は微力ながらも全力で彼女達を応援する事で成功「させる」という強い気持ちを持って、この曲をドームまでの旗印として進んで行きたい。

■元々好きな曲だったのですが、「ひなくり」であんな発表された後に聴いてしまうと、もう感無量ですよね。ファン歴短いですけど。

■最初に聴いた時は、はるか遠くにありすぎて、方角さえもわからなかった約束の卵。エモエモのエモです。

 

6位(14ポイント)

NO WAR in the future

■けやきを好きになるきっかけになった曲。ライブでの盛り上り方も尋常じゃないし、センターのきょんこがカッコいい

■かっこいいから。

■歌詞が好き

■歌詞とダンス
京子センター
ひらがな時代で苦しかったはずなのに笑顔でこちらが元気をもらった。

■今までは1期生のみでしたが
2期生、3期生が加入してから
強い楽曲が進化して最強になった

■けやき坂が詰まってる

 

5位(15ポイント)

ひらがなで恋したい

■「ハッピーオーラ」のダイレクトさよりも、遠回しに彼女たちが標榜した”ハッピーオーラ”を感じられる曲だから。

■「ふりがなをふらなきゃ わかってもらえない (略) ねえもっと気楽にひらがなで恋したい」という秋元先生の作詞が天才すぎる。

■この曲を歌う「かとし・めみたん」を見てひらがなにハマったので、忘れたくても忘れられない曲。

■この曲をパフォーマンスするひらがなけやき(日向坂46)が眩しすぎるから

■これ程笑顔になれるアイドルソングはないです!

◆曲調が好きだから

■とてもハッピーを感じる楽曲。

 

4位(16ポイント)

こんなに好きになっちゃっていいの?

■今までは楽しい、元気になれる楽曲ですが3thは路線を変えて儚さ、人を好きになる感情を歌った歌がまたよかったです

■サビ前の「Infinity~」からの流れが特に大好き

◆ものすんごく共感できる

■メロディーがよいです

■ひなあいのヒット祈願補正有り。苦しい事に明るく立ち向かう日向坂46さんカッコいい

■また違った日向坂の魅力がある曲です。かわいらしさと共にかっこよさがとても素敵だと思います。

■へぇ~…あの明るい子たちがこんな表現もできるんだ…と思いました。

 

3位(17ポイント)

期待していない自分

■徐々にテンションが上がってくるのが気持ちいい。これから始まる感がすごい盛り上がる!
みーぱんセンター最高!

■乃木坂の曲でもこういう系統の歌詞が好きなのもあるので、多分それに引っ張られてるのもある。みんないいんだけど、センター佐々木美玲がなんといっても素晴らしい曲です。

■みーパンのかっこよさギャップ

■個人的に落ち込んでいた時に初めて聴きこの曲から希望を貰うことができた。おひさまになったきっかけの曲と言ってもいい

■ほぼエウレカセブン。(笑)

■走り出す瞬間ツアーでこの曲を聴いた時にひらがなけやき(日向坂)が他のどのグループよりも1番好きになったから…
儚げで壊れそうでいて前を向く力強さを感じる曲。

◆歌詞が本当に素敵。聞くだけで元気を貰える

◆ひらがなけやき時代の少し暗い感じの曲が好きだから

 

2位(19ポイント)

沈黙した恋人よ

■秀逸なメロディーと切ない歌詞、最高!

■ひらがなけやき時代で一番多く聴いた曲でした。

■君の名は希望と同じ杉山さんの名曲。

■出だしのかとしの歌声が美

■りまちゃんちっく曲はどれも最高だけど、1曲目が杉山曲であるこの曲だったからこそと思うから。

■切ない歌詞がたまらない。

■乃木坂のところでも書きましたが、杉山信者のところがあって、ピアノのイントロで持っていかれました。

■今考えるとこのユニットは純粋な歌唱ユニットとして作られたのではないかと思うくらい低中高音が揃っている。ハモらなくても組み合わせ音域に差が出るので心地よい音色になる。

■メロディラインが秀逸

■りまちゃんちっく最初の曲にして最高の曲。切ない歌詞とメロディーを5人の違う声質で歌い上げられると自然に涙が出てくる。

■アイドルとして持っていたいリスニング&アップテンポで共感出来る

■神曲

◆心にひびく

 

1位(26ポイント)

JOYFUL LOVE

■日向坂46(けやき坂46)でNO.1の楽曲。曲も良ければ歌詞も良い、聞いた人すべてを包む愛と優しさがありながらハッピーオーラも併せ持つ神曲。

■歌詞が好きです

■おひさまとメンバーが一つになれる素晴らしい曲だから❗

■辛いことがあった時、この曲に元気をもらえる。

■ひなくりで一気に好きになった曲の一つ。
リトルトゥースが故にこの曲は自分の中でちょっと前までは「ジョイフルワーン」のイメージが強かったけれど、ひなくりで虹色のペンライトの光の一つになれた事でおひさまの「日向ちゃん達に素敵な景色を見てほしい」という願いと日向ちゃん達の「おひさまならあの虹をこの会場に作ってくれる」という信頼感が合致するという素敵な関係性を垣間見る事が出来、実際に虹色に染まった幕張メッセを見て感動し、今でもこの曲を聴くとあの時を思い出して泣きそうになるのはここだけのお話。

■それぞれの個性をいかしてか輝く、というけやき坂もとい日向坂の特徴が、虹色で表現した衣装と相まって全面に出ているから

■ホントの愛に包まれた楽曲。おひさま達も七色の光で応える、一体になれる曲。

■泣ける
それまでの苦しい環境を考えると心にくる
これも歌詞ダンスともに良い
元気をもらえる

■これは泣いちゃう曲。ライブでもそうだし、聞いてても泣いちゃう。心が満たされる。

■ライブでの定番なのかな?
サイリウムでレインボーになりキレイ
歌っているメンバーの表情が素敵。

■キュンと共に今年よく聴きました。

■この時期の秋元氏の良作は全部日向に来てるのではないかと思うくらいこちらも詩が良い。
今やサイリウム芸の名物曲になっている。

■全てが好き!!

■日向流(ひらがな流)の「Power of LOVE」だと思います。愛の尊さを改めて噛み締められる歌です。

 

 

以上、「日向坂46(ひらがなけやき)ベストソングアンケート」の結果発表でした。

たくさんの投票ありがとうございました!